【オワコン界のキング】野村証券の社員が再び顧客のお金を騙し取る

証券会社

こんにちは。Ainaです。

「老後2000万円」問題が注目され、資産形成への感心が高まっていますね。

投資といえば50代以降が中心でしたが、最近ではスマホで簡単に注文することができるようになったことやNISA、iDeCo等の税制面での優遇措置が始まったため、20~30代から始める人も増えてきました。

アイナ
アイナ

Ainaも20代のうちに投資デビューできたね。

私たちのように 「 株の購入 = スマホでぽちぽち」世代とは違い、50代以上の方は証券会社で株を購入することが基本だったみたいです。

例えば野村証券あたりが有名ですが、スマホで簡単低い手数料で株を購入できるようになった時代に、証券会社に出向いて手数料の高い商品を購入させられるオワコン業態。

この野村証券の社員が再び犯罪に関与していました。

野村証券といえば、2019年5月には顧客の金を使い込み詐欺・窃盗の疑いで逮捕された社員が出た会社です。

今回は実体のない投資話を持ちかけ、投資家からお金を騙し取る典型的な詐欺事件に複数の社員が関与していたと報じられています。

コンプライアンスはどーなっているのでしょうか\(^o^)/

「元本が保証された上で、1ヶ月で3%の金利を得られる商品」

こんな商品に騙される人も悪いです。

投資経験の少ないAinaですらこんな商品は購入しません(笑)

ただ、今後も「老後2000万円 」 問題に不安を抱えている50~60代辺りを狙って、高い手数料の商品を紹介し、回転売買で次々と株を買い換えさせられて、更に手数料を奪っていて利益をあげる。

このような詐欺に近い方法で顧客からお金を奪い、顧客を損させる方法で利益を出していく会社であることを認識しておくべきでしょう。

証券会社の人たちは、顧客にメリットのある商品は紹介しないと考えておくべきですね。

アイナ
アイナ

証券会社を使うメリットは一切なし!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました