ふるさと納税をやっている人は5人に1人!? 「お金がない」と叫ぶ前にできることから始めよう

ふるさと納税 ふるさと納税

こんにちは。Ainaです。

今日はふるさと納税を利用して「よつ葉バター」を購入しましたლ(´ڡ`ლ)

雪印乳業の北海道バターと比べて少し割高ですが、とても美味しいので気に入ってます。

休みの日の朝食は、コーヒーを飲みながら、こんがりと焼いたパンによつ葉バターをたっぷり塗って食べるのが幸せなのですლ(´ڡ`ლ)

ただ、割高な日用品を買い続けると家計が厳しくなっていきますので、よつ葉バターはふるさと納税を利用して購入することが多いです。

ふるさと納税最高ー(*´ω`*)

そんなお得なふるさと納税の利用率は、株式会社ジャストシステムの調査によると、約2割と5人に1人しかやっていないことが判明しました。

普段からお金がないと嘆いている20〜30代ですら、約25%しか利用したことがないという調査結果が発表されています。

私の周りでもふるさと納税未経験者がたくさんいます。

ふるさと納税未経験者の彼女たちに利用しない理由を聞いてみると「申込みの方法がわからない」、「制度がよくわからない」、「確定申告が面倒」など制度を利用しない理由としてはとても弱いものでした。

デメリットが一切ない「ふるさと納税」を利用しない理由が「わからない」、「面倒」って言うのは非常に勿体ないですよね(´・ω・`)

例えば、今年30,000円の寄付をすれば、2,000円を引いた28,000円が今年の所得税から還付されて、翌年度の住民税から控除されます。

GoogleやYahooを開いて、【ふるさと納税 やりかた】みたいなキーワードで検索すれば、簡単に申し込むことができますし、普通のサラリーマンの年収であれば、ワンストップ特例を利用できるため確定申告の必要もありません。

ガソリンが少し安いからって遠くのスタンドまで足を運ぶくらいなら、パソコンの前で【ふるさと納税 やりかた】を調べて、自分が欲しい地域の特産物を購入したほうがお得だと思いますけどねー。

ふるさと納税は色々なサイトから申し込むことが可能です。

私は楽天経済圏の人間ですので、ふるさと納税も楽天を利用して行っています。

楽天市場のページから簡単に申し込みが行えますので、初心者の方でも安心してふるさと納税ができますʕ•ٹ•ʔ

楽天市場から申し込みすれば、楽天ポイントもゲットすることができますし、そのポイントを利用して、投資信託を購入することも可能です。

一石三鳥の出来上がりლ(´ڡ`ლ)

政府公認の制度を有効に利用し、少しでもお金を浮かして、得したお金を投資に回していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました