ビックカメラの株価が復調 | 買うなら今しかねえ♪

個別銘柄

こんにちは。Ainaです。

「株主優待 おすすめ」、「株主優待 人気ランキング」などのキーワードで検索すると必ずと言っても良いくらいに登場してくる『ビックカメラ』

人気の理由は、配当金のほかに、ビックカメラやコジマ、ソフマップなどで利用できる買い物優待券が年2回貰えることが大きいですね。

私も投資を始めた直後に株主優待目当てで、100株購入しました。

これだけで、1年間に3,000円分の買い物優待券を受け取ることができます(*´﹃`*)

長期保有すると貰える買い物優待券が増える点も嬉しいですね。

お手頃な価格&生活に密着している会社ってことで、私のような投資初心者でも購入しやすい個別銘柄だったと記憶しています。

スポンサーリンク

購入してから下がり続ける株価

ビックカメラ 株価

ただ購入した時期が悪かったのか、、、。

私が購入した2019年5月頃からビックカメラの株価は少しずつ下がっていきます。

8月に入ると、株価は1,000円近くまで落ち込んでしまいました\(^o^)/

自分が保有している株の株価はチェックすることが日課となっていますが、いつ見てもビックカメラのところはマイナス表示。。。

株価が上昇しない理由の1つに、インバウンドの過熱感が落ち着いてしまったことが挙げられます。

数年前は、中国人が家電や化粧品などを”爆買い”している姿を多く見掛けることができましたが、最近の外国人客は家電量販店にお金を落とすことが減ってきています。

また夏が暑くなるとエアコンや扇風機などの商品が、大きく売上を伸ばしてくれていましたが、ここ数年暑い夏が続き、多くの家庭では最新式のエアコン、扇風機の購入を済ませているため、買い替えをする人が減ったことも株価が下がり続ける要因として考えられます。

スポンサーリンク

消費税増税が更に追い打ちに

インバウンドの落ち着きに加え、消費税が10%に引き上げられたことで、内需が落ち込む懸念も考えられます。

そんな状況とはいえ、ビックカメラの株価は2,000円近くまで上昇していたわけですから、現在の1,100〜1,200円辺りをウロウロしている株価は、非常にお買い得だと言えます。

また、インバウンド需要の落ち込み&消費税増税にも関わらず、株価は復調の兆しを見せていますので、「買うなら今しかねえ」、「買うなら今しかねえ」、「66の親父の口癖は買うなら今しかねえ」って訳ですね(*´﹃`*)

私が購入したビックカメラの株価も半年待ちましたが、含み益になってきました。

ここから1,500円くらいまでは一気に上昇して欲しいですლ(´ڡ`ლ)

オリンピック特需で株価上昇してきてー

コメント

タイトルとURLをコピーしました