春闘に頼らない | 月収アップのために株を購入するって選択肢を持ちましょう

春闘 ベースアップ 雑記

こんにちは。Ainaです。

2019年春闘の最終集計結果が発表されましたね。

今年度のベースアップの金額は平均1560円(前年1605円)で、3年ぶりに前年度を下回る結果となりました。

背景には米中貿易摩擦や日韓関係の悪化など、世界経済の不透明感が高まり、電機大手などでベースアップが抑えられたことが大きな要因となっています。

アイナ
アイナ

Ainaの基本給10万円アップ!!!

そんなことはない\(^o^)/

私のお給料は100,000円も上がるわけなく、基本給としては5,000円アップでした。

基本給は上がっていますが、中小企業ではベースアップなど行われるわけもなく、冷え切った春闘の結果となっています。

基本給が上がらない人も多い中で、5,000円も上がってるとポジティブに捉えることもできますが、元々の基本給が低いですし、税金も上がっているため、お財布が潤った実感がありません(笑)

“労働で収入を増やす”ことは春闘の結果からしても、非常に難しいことがわかります。

政府主導でベースアップを促していますが、30年も続いたデフレの歴史は伊達じゃないですね。

簡単には賃金が上がりません。

アイナ
アイナ

少しでも収入を上げる方法はないの?

月額1,500円の収入を上げることは大変ですが、株を購入することで配当を受け取り、実施的に1,500円のベースアップを達成することは簡単です(๑´ڡ`๑)

私が保有しているJT株は配当利回り5%超えなので、JT株を300,000円分購入し、NISAに入れておくだけでベースアップの平均額を受け取ることが可能です。

私のような平社員では、春闘の結果をコントロールすることはできません。

ただ株に関しては、購入する銘柄も含めて自分でコントロールできる部分が多くあります。

また、株主に支払われる配当の額も年々上昇していますし、このビッグウェーブに乗るしかありません。

お金があるところにお金が集まる

この仕組みの恩恵を少しでも受けられるように行動していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました