アルファベットが好決算で+10%の株価急騰!!時価総額は8700億ドルに迫る

個別銘柄

こんにちは。Ainaです。

Googleの親会社であるアルファベット株が先週末と比較して、+10%と急騰しました。

4-6月期(第2四半期)決算で大幅増収となったことで、決算発表の翌日の株価は約10%高となり、過去最大級の上昇率を記録しています。

同社が公表した第2四半期の決算は、売上高389億4,000万ドル、純利益99億5,000万ドル、1株利益は14.21ドルとアナリスト予想を大きく上回ったため、予想以上に株が買われたということですね。

この日の上昇で時価総額は8,700億ドルに迫っています。

つまり時価総額が、1日で800億ドル以上上昇したことになります(๑´ڡ`๑)

ちなみに日本企業時価総額ランキング第4位のNTTドコモは、時価総額が約810億ドルです。

1日の上昇でNTTドコモ1社分の時価総額を加えたってこと、、、。

アルファベットの時価総額は8,700億ドルまで上昇しましたが、Microsoft、アマゾン・ドット・コム、アップルの壁は厚く、3社に続く第4位のままとなっています。

時価総額8,700億ドルで時価総額ランキング第4位って、日本とは規模の大きさが異なることを改めて実感しますね。

とりあえず米国株を買っておけば良い時代は続きますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました